群馬県で一番歴史の長い矯正専門医院 前橋矯正歯科

矯正について

治療の進め方

1.初診相談(無料)
最初からいきなり治療に入ることはありません。まずは1時間くらいのご相談から始まります。(予約制)
もし矯正治療をしたら・・・という仮定のもとに「装置」「期間」「費用」すべてをお話していきます。前橋矯正歯科の初診相談の特徴は「不安を解消する」ことに特に力を入れていることです。そして以下のようなこだわりがあるにも関わらず「無料」である点も大きな特徴です。歯科医師の説明のほかに具体的な取り組みとしては、トリートメントコーディネーターという仕組みを取り入れています。歯科衛生士の資格を持つ女性スタッフが歯科医師と患者様の間に入り、不安な点をお聞きしていきます。歯科医師には聞きにくいことやその他何でも、聞きやすい雰囲気の中で不安を解消していただこうという比較的珍しい手法です。

2.精密検査
矯正治療を希望された際には、後日次のステップの精密検査に入ります。レントゲンや歯の型、お口や顔の写真を撮っていきます。約1時間かかります。

3.診断
精密検査後2週間くらいで治療方針が確定しますので、その説明をします。30分ほどのお話になります。この時点でも治療するかどうかは選んでいただけます。

4.カリエスリスク判定や歯みがき指導
矯正治療を希望された場合はお口の中がどれくらい「むし歯になりやすい環境か」を判断するカリエスリスク判定や歯みがきの練習をしていきます。

5.むし歯治療や抜歯
むし歯の治療や抜歯が必要な場合はかかりつけの歯医者さんでしていただきます。

6.矯正治療開始
マルチブラケットなどの矯正装置をつけて、いよいよ治療スタートです。初診相談から治療開始までは2ヵ月くらいはかかります。最初からいきなり矯正装置がつくわけではありません。通院は1ヵ月に1回。1回につき、約1時間です。

7.保定・経過観察
歯を動かす治療が無事終わり、矯正装置がはずれたあとは、後戻りを防ぐ目的の保定装置を使っていただく経過観察の時期に入ります。

装置の種類

金属タイプ

目立たない透明タイプ

目立たない装置でも追加料金は発生しません。

前橋矯正歯科では裏側の見えない矯正は行っていません
歯の裏側に装置をつける治療の場合「見えない」のが最大の長所だと思います。
しかし様々な「短所」があるという理由で、現在見えない裏側への矯正治療は行っていません。

裏側矯正の短所
料金が表側の矯正より高額
装置が舌にあたりしゃべりにくい場合がある
治療期間が長くかかる傾向がある
毎回の治療時間も長くかかる傾向がある